Nicest Suburbs

Bariloche, Río Negro, Argentina

読み込み中地図...

アルゼンチンのリオ ネグロ州にあるバリローチェは、アンデス山脈の麓、ナウエル ウアピ湖のほとりに位置する美しい都市です。見事な自然の美しさ、世界クラスのスキー場、そして独特のヨーロッパ風の建築物で知られています。 2021 年国勢調査の時点で、バリローチェの人口は約 115,000 人で、リオ ネグロ州最大の都市となっています。

バリローチェの最も傑出したエリアの 1 つは、街の中心部に位置するセントロ地区です。このエリアには多くのショップ、レストラン、カフェがあり、観光客だけでなく地元の人々も集まる中心地となっています。このエリアの住宅価格は、中心部に位置し、多くの施設に近いため、市内の他の地域よりも高くなる傾向があります。セントロでの交通は簡単で、多くのバスやタクシーが利用でき、市内の主要バスターミナルも近くにあります。この地域の治安は一般的に良好ですが、他の混雑した都市部と同様に、観光客は注意が必要です。

バリローチェのもう 1 つの美しいエリアは、市内中心部から約 25 キロ離れたリャオ リャオ地区です。このエリアは、豪華なホテルと、ナウエル ウアピ湖とアンデス山脈の素晴らしい景色で知られています。このエリアの住宅は高級な性質があるため、セントロよりも高価になる傾向があります。しかし、お金に余裕がある人にとって、リャオ リャオに住むことは夢のようなことです。なぜなら、ここは現代的な生活のあらゆる設備を備えた、平和で自然な環境を提供するからです。リャオリャオへの公共交通機関は限られているため、車の所有が必須です。

セントロ地区にあるサン カルロス デ バリローチェ シビック センターは、訪れる価値のあるランドマークです。有名なアルゼンチンの建築家エルネスト デ エストラーダによって設計され、1940 年に完成しました。シビック センターは、伝統的なスペイン植民地時代の建築の要素とよりモダンなデザイン要素を融合させた、「ネオコロニアル」として知られるアルゼンチンの建築様式の典型的な例です。シビック センターには市内の主要な観光案内所もあり、バリローチェ探索の出発点として最適です。

バリローチェには、政治家、芸術家、音楽家など、多くの著名人が住んでいます。たとえば、有名なアルゼンチンの作家で詩人のホルヘ・ルイス・ボルヘスは何度かバリローチェを訪れ、その見事な自然の美しさにインスピレーションを受けたことで知られています。近年では、俳優、ミュージシャン、スポーツ選手などの著名人が訪れる人気の都市としても知られています。

産業の面では、バリローチェはその自然の美しさと幅広いアウトドア アクティビティにより、観光の中心地となっています。この都市はスキーとスノーボードで特に有名で、近くには世界クラスのスキーリゾートが数多くあります。さらに、バリローチェには多くのクラフトビール醸造所、ショコラティエ、その他の中小企業があり、職人技の製品の中心地となっています。

全体として、バリローチェは誰にとっても何かを提供するユニークで美しい街です。アウトドア アクティビティや文化に興味がある場合でも、美しい自然の中でただリラックスすることに興味がある場合でも、バリローチェにはすべてが揃っています。一部の地域では住宅価格が高い場合がありますが、この都市の生活の質には投資する価値があります。